目的

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的としています。

仕事の共同受注

こんぺいとうネットが自治体や企業からの仕事を共同受注します。
個人事業者や小事業者では受注できなかった仕事を組合を通して受注することにより組合員の経済的地位の向上を目指します。

仕事の共同開発

個人事業者やSOHOでは難しかった仕事を共同開発します。
個々の力ではできないことも、たくさんの力を合わせて達成させることにより、さらなる実績を作り上げていきます。

スキルアップのお手伝い

組合員間の技術交流や知識の交流を図ったり、講師を招待し勉強会を開催することによって、

組合員のスキルアップのお手伝いをします。
こんぺいとうネットは積極的に新しいことに取り組む方を応援します。

事業者間の交流

こんぺいとうネットでは人と人とのつながりを大切にします。
組合員相互の交流を深め、さらなる大きな人のネットワーク形成を目指します。